2017年11月25日

水戸信用金庫龍ヶ崎支店の大失態

まさに大失態だよな。


マイカーローンの事で問い合わせの電話をした。


代表電話からマイカーローンの事で相談したいと。



すぐに担当の融資課に電話が回ったが・・・・・


融資課長の清水があろうことか・・・


「もしもし?」


あれ?電話間違えて・・・ないよな、代表番号にかけたんだし、


こちらももしもし?と答える


するとまたも、もしもし?と返して来やがった!


おいおいそこは、はい、融資課の○○と申します。じゃないのかよ??w


と思いながらかなり怒気を含めて、もしもし?と返事してやった。


それでも融資課長の清水は、もしもし?、どちら様ですか?

と返して来やがったので切れた。


「おい!、こっちは水戸信金龍ヶ崎支店の代表電話から取り次いでもらったんだ!」

「そこははい、融資課ですって答えるのが筋だろう?、何を呆けていやがるんだ!!」


と一喝。

すると清水もカチンときたらしく、なんだか忘れたが言い返して来やがったので、


こちらはブチ切れた。


「お前じゃ話にならん!、支店長を出せ!、もしくは2番目に偉い奴を出せ!!」

と怒鳴りつける。


すると龍ヶ崎支店次長の藤沢さんて方が電話口に出たので、


一体全体なんだアレは!?、部下にどういう教育をしてるんだ?

こっちはマイカーローンの事で相談したかっただけなのに!

と怒りをぶつけてみた。


自重の藤沢さんは終始お詫びの言葉を言い続けたが、


こちらは気が収まらないので、

菓子折りもって本人を連れてこい!


と言い渡して、こちらの住所を伝える。


待つ事10分程度で玄関をノックする音が聞こえたので、

キッチンに通す。

二人とも名刺を出して名乗ってくれたので、

次長さんには椅子を勧め、

清水には「床に正座してろ!」と一喝。



そこで次長と話してみてわかったが、


この人上司失格物の優しいおじさんで、

おそらくは部下をのびのびと仕事させる気づかい上手な人。


だが、優し過ぎるせいで部下がとんでもないミスを犯すものだ。

とやんわりと次長に説いた。



正座してる清水に向き合い、


取り敢えず土下座しろと要求。


それから君はとんでもないミスを犯したことを馬鹿でもわかるように、

噛み砕いて説明した。


・仮に今回電話したのが894の舎弟分であったなら?

・最悪、兄貴分に知らされ、見せしめのために奥さんと子供まで拉致される可能性があった事

・最悪、そんな展開に発展したらどうするつもりだったのか?

・銀行に身代金払わせて、最悪奥さんは犯されソープに薬漬けにされ売られかねない事

・そんな事態になったらお前は銀行や自分の家族に責任が持てるのか?

・最低でも今回だけでも一人の顧客を失い、噂で水戸信金の本社の名前まで傷がつく事

以上の事を子供でも分かるようにかみ砕いて説いてやったら、

痛く衝撃を受けたようで顔色が青くなってたw




まぁ菓子折りの生ジュース詰め合わせも貰っちゃったから、

最後に仲直りして、握手して見送ったけどね。


その後、自分の預金通帳が10年以上未使用だったので更新に行った時に、

清水君に声をかけて笑って世間話したけどね?

俺はそこまで悪党じゃないし、

ただ理不尽な事が大嫌いなだけ。



まぁでもマイカーローンの事は別な銀行にするよ?w




posted by 龍ヶ崎市商工会 at 16:27| 実店舗集客アドバイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選択する:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。